--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.12.21

レッスン6 『社会化』

素敵女子。
豊洲にて。憧れ素敵女子Grecoちゃんとのツーショット。そのお顔、残念過ぎるわマキネッタ。

レッスンも残すところあと2回。ボディーコントロールは疑問が消えませんが、
教わって勉強になる事も沢山あったし、あと2回なら頑張れると自分を奮起して
レッスンを受けに行きました。

以下が第6回レッスンのメニューです。
  ①一発芸を教えよう。
  ②『おいで』その3
  ③『指示』と『待って』
  ④人に飛びつかせない為に
  ⑤アイコンタクト その3
  ⑥ボディーコントロール その3


心の兄貴。
マキネッタの心の兄貴ツバサくん。最近良いコになり過ぎてオバチャン寂しいです。

 ①一発芸を教えよう。
   レッスン3で教わったターゲットタッチの進化系。
   飼い主が手にスティックを持ち、スティックに鼻が付いたらフードをあげます。
   これを応用して、足の下を潜らせたり、ジャンプさせたりします。
   他のレッスンに気を取られ、ターゲットタッチの練習は全然していませんでした。
   その割にマキネッタは割と上手に出来てる。まさかの天才?と思いましたが、
   どうも担任の先生がワンコだけの登園日にレッスンをしてくれていたようです。
   だよね。お手数お掛けしてスミマセン。先生ありがとう。

 ②『おいで』 その3
   ロングリードにつなぎ、飼い主は3m程度離れます。
   そこから『おいで~』と叫びながらリードを手繰り寄せ、
   目の前に来たら首輪を掴んで座らせます。座れたら褒めてフード。
   1匹の時は完璧。手繰り寄せる手の方が遅いくらいです。
   しかしみんなで呼ぶと、声の通る人のとこへ行ってしまいます。
   結果、私はどんどん高い声を出し、最後は林家パー子に。
   なんとかしなければ。いつか喀血してしまう・・・。

 ③『指示』と『待って』
   椅子取りゲームの要領で、みんなで輪になり、音楽が掛かっている時だけ
   進みます。音楽が止まったら、近くに敷いてあるマットの上で
   コマンドによる姿勢を取らせます。マットの素材は、お風呂マットや
   人工芝モドキのようなものなど色々。
   これによって、いつでもどこでもコマンドを聞けるコにするのだそうです。
   でもさ、泥落としマット(タワシみたいな素材)の上でゴロンて無理じゃね?
   

お洒落カリスマ姉弟。
カリスマモデルMs.ティアラと噂の男前Mr.バブル姉弟 お洋服はママのお手製。素敵すぎ。

 ④人に飛びつかせない為に
   飼い主がリードを持ち止まっているところに前から人が来ます。
   目の前でその人は止まり、座ったらフード。
   これで、人に飛びつかないコになるそうです。 
   マキネッタは見つめられると、何故かフードが貰えると思っているので
   すぐお座りしちゃう。でも普段の生活では、大好きな人には飛び掛かり
   抱っこをせがみまくりです。すごく可愛いんだけど、もしこれを知らない人に
   しちゃったら大変。治していかなければ。

 ⑤アイコンタクト その3
   よそ見をしている時に名前を呼び、アイコンタクトが出来たら
   褒めてフード。マキネッタはよそ見もしないでコチラをガン見です。
   だってフード持ってるの解かってるからね。もう脳内はフードでいっぱい。
   そろそろフードを使わない方法に切り替えた方が良いのかもしれません。

 ⑥ボディーコントロール その3
   前回レッスンの内容を、床の上に敷いたカフェマットの上で行います。
   前回、前々回レッスンの後、マキネッタは自分の手を血が出るほど
   噛みました。可哀そうで可哀そうで涙が出た。私の手を噛んだらいいのに。
   その事を先生にお話ししてあったのに、やっぱり押さえ付けられました。
   もう看板に『ボディーコントロールで全て解決します!』って書いたら良いのに。

ぬいぐるみじゃないんだぜ?
同じ幼稚園のこももちゃん。この日唯一のモフモフ。もう生けるぬいぐるみといった愛らしさ。

ボディーコントロールに関しては、結局我が家のやり方を換えませんでした。
無理やりひき倒したり、押さえつけたりは一切していません。
コマンドでお腹を出させ、褒めながら寝るまで撫でる。(結構簡単)
手足を握ったり、急所を触るのはふざけて遊んでいる時に。
犬種やそのコの性格によっては、強い態度に出ることも必要なのかもしれません。
でもローテンションで、臆病なマキネッタにはこれで十分です。
無駄な凶暴性など育てたくないし、ましてもう二度とストレスで自分の手を
噛ませることなどしたくない。

教わった事の何を受け入れ、何を受け入れないか。
その選択の責任は飼い主にあると、改めて痛感しました。


本日の体重2.6kg
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted at 17:55 | しつけ教室 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。