--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.02.14

メスとマイクロチップと大人ゴハン。

年齢のわりに
手術当日の朝、先生に抱っこされて。大変ヘコんでいる様子。

マキネッタ、先日不妊手術を受けて参りました。

健康なカラダにメスを入れること。
彼女の遺伝子の無限の未来を断ち切ること。
7ヶ月を目前にして思った以上に体が小さい事など、悩みや不安は尽きず、
一時は、初ヒートがきてからもう一度考えようかとも思いましたが、
マキネッタに子供をもうけさせるなど、私の実力では、
とても叶いそうにないこと、どうせ手術を受けさせるなら、初ヒート前の方が
病気予防のメリットが大きい事などを考え合わせ、今回手術に踏み切りました。


骨の再生率が
手術後の面会にて。大変良く頑張りました。ベロでてるよ。

手術に際し一番気になったのは、麻酔の事。
『イタグレは麻酔に弱い』と言う話は、イタグレオーナーなら一度は耳にします。

麻酔に関しては、サイトハウンド及び一部の猟犬に、
過剰に効き過ぎる麻酔薬があるが、現在では、大型犬の安楽死などにしか
一般的に使用されていないとのこと。また、脂肪の少ない犬は、
多い犬に比べて麻酔の解毒に時間は掛るものの、
オペリスクで言えば、肥満犬のほうがずっとハイリスクだそうです。

先生の「大切な動物達の命を守る為であることはもちろん、
訴訟リスクなど自分たちの身を守る為にも、学会や論文等からの情報収集は
日々欠かしません。」との率直な言葉に、大変納得しました。
ちょっとgoogle病ぎみだったかもしれません。反省します。


悪いと言われ
右:成犬用フード 左:幼犬用フード 成犬フードは実家ワンコズ来訪用。誰か狙ってるよ。

マキネッタが手術を受けた病院は、女の子は2泊3日の入院でした。
手術の際に、マイクロチップも入れてもらいました。

手術後すぐの面会では、ふらついていて元気がありませんでした。
「月齢の割に体も小さいし、麻酔の解毒が遅かったので、詳しい検査をしたい」と
先生に言われ、血の気が引きました。
体が小さいコは、肝臓に障害が見つかる場合があるそうです。
成長が遅いかも?などと悠長に構えていた自分を呪いました。

眠れぬ夜を過ごし、翌日結果を聞きに病院へ行きました。
検査の結果は問題なし。体が小さいのも、栄養不足や吸収不良による
発育障害ではない事がわかりました。よかった。
私の化粧のノリは全然よくなかったけどね。32歳の肌に寝不足は堪えます。


凹んでおります。
ママポケットさんの術後服特注サイズ。とても可愛い生地。やさしい触りごこちです。

退院してからのマキネッタは大変元気です。
退院した翌日、7ヶ月になりました。
なんだか異常に甘えん坊だけど、まあ良し。頑張ったもんね。
「不妊手術を受けたら成犬用フードへ移行」と聞いていますが、
マキネッタはガリンチョなので、もう少しパピーフードを与えようと思います。
大人ゴハンは、お前にはまだ早いよ。

抜糸予定は2月15日
今回のお会計〆て42,840円ナリ(マイクロチップ代含む)

抜糸がすんだらランに行こうね。
無事に帰って来てくれてありがとう。愛してるよ。


本日の体重2.8kg
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Posted at 17:08 | 病院 | COM(11) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。